出張封印

便利な出張封印制度はご存知ですか?

中古車の個人売買や住所変更などにより、運輸局の管轄が変わりナンバープレートの変更が 必要な場合、通常は管轄の運輸支局に自動車を持ち込みナンバープレートの取付け封印作業が必要となります。

当事務所では、運輸局に自動車を持ち込むことなく、登録手続きと新ナンバーの取付け封印を自宅のガレージ又は指定された場所で行うことができます。

行政書士ができる出張封印の範囲が広くなりました。出張封印をお考えの自動車のディーラー様、個人のお客様は、一度お問い合わせください。

 <出張封印のメリット>

・平日に仕事を休まなくてもナンバー交換ができる
・陸運局に車を持っていく必要がない
・自宅のガレージでナンバー交換ができる

 <こんな時はお電話ください>

・引越しによる住所変更(変更登録)でナンバープレートが変わるとき
・車両名義変更(移転登録)でナンバープレートが変わるとき
・ご当地ナンバーへの番号変更をしたいとき

注意点

・自動車登録に伴う出張封印でないとお受けできません。出張封印のみのご依頼はお受けできません。

・字光式のナンバープレートは配線の必要がありますので専門の自動車整備工場等でお願いいたします。

・「車体番号」刻印の確認・拓本が必要となりますので、車体番号の場所の確認をお願いいたします。

電話でのお問い合わせ

              メールでのお問い合わせ

ページトップへ